男性の脱毛の中で特に人気の部位は、髭です。
脱毛は男性もする時代 脱毛は女性だけのものでは、ありません。
今では男性も脱毛することが、主流です。

男性の脱毛の中で特に人気の部位は、髭です。

脱毛は女性だけのものでは、ありません。今では男性も脱毛することが、主流です。現在男性向け脱毛サロン、クリニックともに右肩上がりで増えています。男性の脱毛の中で特に人気の部位は、髭です。髭があるか無いかで、与える印象は大きく変わります。無精髭が生えているのは、見た目にも良くなく、清潔感がないと思われがちです。青ひげも見栄えが悪いです。 多くの男性が今まで、髭剃りや、電子シェーバーで自己処理をしてきましたことでしょう。しかし「毎朝シェービングしても夜には生えてくる」「シェービングをすると、青くなってしまう」「髭を剃っていると、血がでた」といった様々な悩みを抱え、自己処理には問題がありました。 髭を剃る事は身だしなみの一つですが、自己処理の脱毛法では一生髭に悩まされることになります。そこで現在注目されているのが、髭脱毛です。 髭の脱毛を完了すると、今後髭に悩まされることが一切無くなります。一生シェービングしないでいいと言うと、どれだけ楽か想像できますよね?毎朝のシェービングから解放され、時間を有意義に使うことができます。出張先や、旅行先にシェーバーを持って行く必要も無くなります。見た目の清潔感が上がり、周囲からも評価が高くなります。このように髭脱毛はいいことだらけなのです。特に営業職の男性は、髭脱毛をすることが当たり前のようです。

髭脱毛の痛みと効果

髭脱毛は、医療機関とエステサロンの両方で、受けることができます。 医療機関の髭脱毛は、痛いです。脱毛法は様々有り、代表的な脱毛法にニードル脱毛、医療レーザー脱毛が上げられますが、そのどちらも痛いです。 痛みの程度は輪ゴムで弾かれる程度です。痛みに関しては個人差が出ますが、髭は濃く、根元も深いため痛みが他の部位に比べ、強く出ます。痛みは、肌質や色、毛の太さ、毛の量によって変わります。肌の色が濃ければ濃い程、痛みが出ます。肌質も乾燥肌の人の方が、痛いです。一番痛みが出にくいのは、色白で、潤った肌で毛量も少ない方です。痛みに耐えられないという場合は、出力を弱めて施術してもらうことや、麻酔クリームを塗ってもらうこともできます。 一般的に髭は毛量が多い部位なので、脱毛完了までには時間と、回数が必要です。 エステサロンで受けることができる光脱毛は、医療レーザー脱毛よりも威力が弱いため痛みが殆ど出ません。「全く痛くなかった」という声も大きいです。照射範囲も広く、すぐに施術も終ります。その分医療脱毛に比べ倍以上の時間と、回数が必要です。エステ脱毛は、永久脱毛では無いため、数年するとまた毛が生えてくる可能性もあります。

気になる髭脱毛の費用

髭脱毛は、医療機関もしくはメンズエステサロンで可能です。まだまだ数は多くないので、代表的な髭脱毛可能なクリニック、エステをご紹介します。 —メディエススキンクリニック ヒゲ脱毛完了コース 116,800円(2、5年有効で回数が無制限) —湘南美容外科クリニック ヒゲ脱毛完了コース 79,800円(期間と回数が無制限) ※鼻下、アゴ、アゴ下限定 ー東京イセアクリニック ヒゲ全部位5回コース 120,000円+税 —MEN'S TBC 800本脱毛パッケージ 119,120円(ひげ剃り負けケアセット) ※TBCは時期によってキャンペーンを行っており、安く脱毛を受ける事が可能な時もあります。詳しくはHPを確認して下さい。 —ダンディハウス 30分、7,875円 ダンディハウスは時間により、費用が掛かるシステムを取っています。 ※ダンディハウスは時期によってキャンペーンを行っており、安く脱毛を受ける事が可能な時もあります。詳しくはHPを確認して下さい。 このように殆どのクリニックや、サロンで10万円代で髭脱毛が完了できます。「たったの10万円で一生髭に悩まされない!」と考えると、安すぎる程です。