脇毛の脱毛は、女性の常識!?体験口コミ!

脇毛脱毛は、女性の身だしなみの一つ
脱毛する際の一番人気部位は、脇です。脇は朝に剃ってもまた夜には生えてきますし、
剃れば剃る程濃くなる厄介な部位です。薄着をした場合袖から脇が見えることもあり、
ふとした際に脇が見えた際に、脇毛がボーボーでは、恥ずかしいです。 男性からも引かれてしまいます。こんな状態では急なお泊りも難しいですよね?

エステサロンでの脇脱毛の効果

脇脱毛を完了すると、殆ど毛が生えてこない状態になります。エステサロンでの光脱毛の場合、痛みが全くなく、施術も短時間で終ります。光脱毛は、光を毛の毛根部に照射します。その光が毛根と毛包を焼灼することで、毛を根本から破壊し発毛をさせなくします。斜めに生えている毛にも効きます。光脱毛は痛みが少ない分、残念ながら効果も薄いです。何度も施術をしないと効果が出ないため、完了までに2〜3年掛かります。特に脇は毛が濃い場所なので、効果が出にくいです。 一般的な脱毛の流れは、脇にジェルを塗り、光を当てるだけです。両脇3分もあれば照射は終ります。その後ジェルを拭き取り、アフターケアのローションを塗れば終わりです。光脱毛は毛が抜ける効果だけでなく、美肌効果まであります。光脱毛に使われている光は、毛穴を引き締めるからです。毛穴の目立たないきめ細かい肌になるでしょう。毛穴が引き締まることでアクネ菌の侵入を防ぎ、ニキビも予防できます。そのため光脱毛を受けた後では、毛がなくなるだけでなく、肌自体も綺麗になります。 以前のような自己処理では肌に色素沈着ができ、肌荒れ、怪我、乾燥などといった肌トラブルがありましたが、光脱毛はこのようなトラブルが一切ありません。

医療機関での脇脱毛の効果

医療機関での脱毛の場合、永久脱毛が可能です。医療脱毛はエステサロンの脱毛より、出力の高い脱毛機を使うことができるため、その分効果が高く、5、6回の施術で脱毛を完了させることができます。期間も1年あれば、完了するでしょう。 医療レーザー脱毛は、効果の高い脱毛が可能な分、痛みも大きいです。痛みの程度は、輪ゴムで弾かれるほどです。脇は濃く太い毛なので、痛みも大きくでます。耐えきれない程の痛みではありません。どうしても痛みが不安な方、痛みに弱い方は、麻酔クリームを塗ってもらうことや、出力を弱めてもらうことができます。麻酔は別途有料のケースが殆どです。痛みに不安を持った場合は、契約前に一度パッチテストを受け、痛みの程度を確認しておくといいでしょう。契約後に後悔しないためにも、耐えられる程度の痛みのクリニックを選びましょう。有料の麻酔クリームを使う場合は、別途支払う費用も要確認です。 医療機関での脱毛は、医師の指導のもと行われるので、安全性が高いです。万が一の肌トラブルの際は、医師がすぐに対応してくれます。 返金制度や、クリニックによっては安いキャンペーンを実施している所もあります。