永久脱毛の全て!料金や効果、口コミをご紹介 | 脱毛口コミ学園

永久脱毛はエステと違うの?
永久脱毛はあまり聞きなれない言葉ですが、その意味をしっかり理解しましょう。
時間が無い人はこちらを見ると一気に理解できます。
<脱毛する前に知っておくべき4つの知識と6つの比較ポイント♪>

永久脱毛は医療脱毛であり、医療行為です。

永久脱毛はクリニックでしか行えない、医療行為になります。つまり医師免許が必要で相当な高い知識レベルを要求されます。

巷で見かける脱毛の多くは基本的にエステの脱毛広告が多い状態です。医療行為に関しては広告規制がつよく、医療行為をしないエステ脱毛は広告打つことができます。 よく都内で見るほとんどの広告は。「永久脱毛」ではなく「エステの脱毛」の広告になります。 その他のクリニック画像

永久脱毛はずっと生えてこないので、1年程度通ったあとはもう通う必要はなくなります。エステ脱毛に関しては3年通ったとしても必ずけが生えてくるので、その後も永久に 通い続ける必要があります。さらに詳しい記事はこちら>>
<その脱毛は「永久に通い続ける脱毛」?>

そもそも永久脱毛とは?

そもそも永久脱毛と聞くとその言葉から一生毛が生えてなくなることをイメージしがちですが言葉の定義によると厳密には違うようです。
アメリカの電気脱毛協会とFDA(日本でいう厚生労働省に相当する政府機関)による定義づけを見てみましょう。
電気脱毛協会における定義は「脱毛施術1カ月後の時点で、毛の再生率が20%以下」とされており、FDAでは「脱毛施術3回を行った6カ月後に67%(2/3)以上の毛が減っている」とされています。
見ていただいてわかる通り毛の再生率が一定以下、もしくは一定期間後の毛の減っている量の割合で考えていることがわかります。
この定義に従うと永久脱毛とは必ずしも一生毛が生えてこなくなる、というわけではなさそうですね。
しかし、最近の医療脱毛の技術の発達によって一定回数の施術は必要ですが永久脱毛処理を行うことで半永久的に毛が生えてこなくなるとは言えそうです。
毛が今後一生生えてこなくなるとは言い切れませんがほぼ生えてこないことは間違いないので毛の処理が気になる方はこれを機会に医療脱毛による永久脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。

永久脱毛は医療脱毛?

先に述べたとおり、レーザー脱毛などの永久脱毛は医療脱毛であり、医療行為に該当するため、医師免許が必要になります。
永久脱毛は体から毛が生えないように 施術する行為なのでエステやサロンでは施術を行うことができず、クリニックや皮膚科などの医療機関でなければ対応をすることができません。
医療機関による医療行為なので、それなりの費用が掛かりますが、効果は確実であり結果も確実です。
その手法としては皮膚や毛髪に含まれるメラニン色素に対してレーザー照射をすることによって毛髪を再生させる組織を破壊するものである「医療レーザー脱毛」が一般的です。
毛髪を再生する組織そのものを破壊するため脱毛効果はとても高いといわれています。
ただし、エステ脱毛は違います。脱毛に使用するレーザーの力が極端に弱いためどうしても脱毛に向いていません。
医師がいないのでもしもの際の対応もできないので 脱毛効果は上げるに上げられないというのが実態です。

永久脱毛の料金は

基本的に永久脱毛は費用の支払い方法は、3通りあり、現金、 クレジットカード(分割、一括、ボーナス払い)、銀行引き落しなどができます。 初回は現金払いで、残りをクレジットといった払い方もでできます。
現在では支払方法も相談して進めることができるのでスタッフに相談してみましょう。 基本的に全身脱毛を選択した場合20万円から40万円でおさまることが多い傾向にあります。 はじめての人は、まずは脇脱毛を行いましょう。脇脱毛がしっかりできていれば今後夏の処理で困ることはありません。

全身脱毛よりも脇脱毛は料金も1万〜3万円程度で行ってるクリニックが多いので、おすすめです。脇脱毛をだけをたのんでそのクリニックを見極めるということも可能です。

永久脱毛の効果

永久脱毛の効果は確実と言っていいです。医師の診断のもと、どのように脱毛するのか、どのレベルでレーザーを照射するのか、どのタイミングで脱毛するべきか、全て分析した後に施術を始めます。
大学の医学部を卒業し医師免許を持った人しか永久脱毛をすることはできません。エステ脱毛は基本的に医療行為ではないとしているので、担当する人も医師免許はもっておらず、決められたマニュアルに沿って対応しています。
エステ脱毛で医療脱毛レベルの永久脱毛を行うことは不可能です。以前エステ脱毛の店舗がレーザーの出力を間違えてやけどを負わせてしまうケースが多々存在します。永久脱毛はエステではできないということだけは、しっかりと覚えておきましょう。

エステ脱毛で永久脱毛はできるの?

残念ながらエステ脱毛では、永久脱毛ができません。エステ脱毛でできるのは、永久減毛です。

永久脱毛とは?
永久脱毛の定義は、施術から1ヶ月経った後の毛の再生率が20%以下の状態を指します。これはアメリカの電気脱毛協会が定めたルールです。そのため毛の再生率が20%を超えると、永久脱毛にはなりません。 日本で永久脱毛が受けられるのは、医療機関での医療脱毛だけです。エステサロンでも自宅での脱毛でも、永久脱毛はできませんのでご注意ください。
永久脱毛の定義は20%以下の再生率ですが、繰り返し施術を受けることで再生率をもっと低くすることができます。

永久減毛とは?
永久減毛とは、施術後に生えてくる毛の量が減った状態を指します。特に明確な定義付けはありませんが、永久脱毛と比較するために永久減毛と言うようです。
永久減毛が受けられるのは、エステサロンでのエステ脱毛や家庭用脱毛器を使った自宅での脱毛です。ブラジリアンワックス脱毛も永久減毛に含まれます。
永久脱毛はできないエステ脱毛ですが、エステ脱毛には医療脱毛にはないメリットが沢山あります。

①ほぼ無痛の脱毛 エステ脱毛はほぼ無痛と言っていいほど、痛みがありません。施術中に少し暖かさを、感じる程度です。医療脱毛のように痛みがないので、脱毛を受けたいけど痛みが心配で脱毛を断念した方でも脱毛を受けることができしょう。痛みのない脱毛なので、エステ脱毛なら小学生から脱毛を受けることができますよ!

②リーズナブルな価格で脱毛を受けることができる エステ脱毛の脱毛費は、かなりリーズナブルです。100円から脱毛を受けることができるので、学生さんでもお小遣いで脱毛に通うことができます。

③店舗数が多い エステ脱毛は民間のエステサロンで受けることができる脱毛です。大手脱毛サロンでは全国展開しており、主要駅や町に必ず1サロンは店舗があります。どこにお住いの方でも、脱毛が受けらるのもエステ脱毛の魅力ですね! 脱毛サロンはショッピングセンターや駅などアクセスのいい場所に出店しているのも、通いやすさの一つです。

④リスクの少ない安全な脱毛 エステ脱毛では出力の少ない脱毛機を使用しています。レーザーの威力が低いので、火傷のリスクや副作用が少ない安全な脱毛を受けることができます。

永久脱毛の口コミ

永久脱毛を行う上で一番気を付ける必要があるのは「クリニック選び」にです。
クリニックは自由診療になるので、基本的にいくらの料金を取ってもいい状態になっています。そのため中には全身の永久脱毛が90万円こ超えるというクリニックも存在します。 そんなクリニックに合わない様にするためには、事前の口コミチェックと価格を調べることが大切です。永久脱毛はどうしても費用は掛かりますが、確実に脱毛できます。
脱毛するときのクリニック選びとしてはやはり口コミを見る必要があります。実は口コミが良ければその値段でみんなが納得しているということになります。逆に言えばどんなに安くても口コミがわかるければ 永久脱毛に納得していないということになります。永久脱毛は文字通り、永久に脱毛する必要がなくなる施術です。通い終わったあとにけが生えてくれば、効果が薄かったということになります。 その内容が記述されている医療クリニックは極力避けるようにしましょう。