コラム
ワックス脱毛ってなに?

話題のワックス脱毛! ついに日本上陸☆

海外セレブの間で大流行しているワックス脱毛が、日本にも入ってきました! ワックス脱毛を実施しているエステサロンは、まだ数少ないですが、着実に店舗数を増やしています。 ワックス脱毛が支持されている理由は、仕上がりが綺麗だからです。 ワックス脱毛は毛を根本から抜くため、施術後は毛の無い奇麗な肌になります。 カミソリで剃毛するよりも、遥かに滑らかな肌触りになります。 新しく毛が生えるにも時間が掛かるので、毛の無い肌が2〜4週間持続できます。 ワックス脱毛は、毛を抜くだけなのでまた毛は生えてきます。 しかし回数を重ねるごとに、毛の生えるスピードが落ち、だんだんと毛が生えにくくなっていきます。 毛の無い肌を持続させていくためには、月に一度のペースで脱毛する必要があります。   毛を抜くのなら、毛抜きでの脱毛と同じ?と疑問に持たれる方も多いでしょうが、 ワックス脱毛は、毛抜きでの脱毛より安全性が高いです。 毛抜きでの脱毛は、毛が途中で切れてしまったり、毛根から毛が抜けていないことがあります。 しかしワックス脱毛は、毛が切れることなく、根本からしっかりと抜くことができます。  

9ac187d9973aea95022f63781fd1a3ef_s

ワックス脱毛の仕組み

ワックス脱毛はまず、脱毛したい箇所の毛をハサミで短く切ります。 その後温めたワックスを肌に塗り、その上にワックス脱毛専用のシートを貼付けます。 シートを剥ぐ際に、一緒に毛が抜けます。 一気に脱毛したい部位を剥がすのではなく、細かく区切りパーツごとにバリ、バリ剥がして行きます。 (エステサロンにより、手順に若干の違いがあります。) ワックスと毛を一緒にはぎ取るので、痛みがあります。 痛みの感じ方はそれぞれですが、思ったより痛く無いという意見から、激痛だったという意見もあります。 そのため痛みに弱い方には、あまりお勧めできません。   ワックス脱毛は角質も一緒に取ることができるので、お肌が柔らかく、綺麗になります。 その分乾燥にも弱くなるので、保湿が大切です。  

自宅でワックス脱毛

ワックスは自宅で簡単に作ることができます。 材料は砂糖(250g)、レモン1/2、
蜂蜜(おおさじ2くらい)だけです。 しかしセルフ脱毛は、皮まで一緒に剥けた、炎症ができた等、怖—い肌トラブルが数多く報告されているので、お勧めしません。 専門のエステサロンで脱毛を受けて下さい!    

このコラムを見た人はこんなコラムも見ています