コラム
ムダ毛は恋愛の敵!?【脱毛体験談】・永久脱毛・サロン脱毛

おすすめ医療脱毛ランキング ⇒ ランキングから探す

おすすめエステ脱毛ランキング ⇒ ランキングから探す

■【ムダ毛は恋愛の敵かもしれません】

私最近初めての彼氏が出来ました。
それまでは女子高だったり女性が多い職場だったので男性と出会う機会がなかったんです。
もうこのまま独りかなと覚悟していたら友人の紹介というチャンスがありました。
その男性も職場で出会いがなかったため友人に相談したそうなんです。
それを聞いた友人は独り身の私がいると男性に教えたらしく男性も乗り気に。
そして何回か顔合わせをして、今のようにお付き合いしています。
お互いに恋愛経験値はゼロに等しいのでマイペースに進んでいます。

■【ディナーの後は…】

お互いの休みが合う日が丁度あったんでその日に夜景が見えるレストランのディナーを予約しました。
彼氏が食べ歩きが好きで沢山お店を知っていたから予約も頼みました。
次の日私は休み、彼氏は午後から仕事というスケジュールだったんです。
だからそのままレストランからホテルに泊まる約束もしました。
ディナーの後の事を考えただけでもすごいドキドキ。
これが恋愛なんだなって嬉しくなっちゃって幸せいっぱい。
とにかく彼氏に喜んでもらおうとランジェリーも買いに行かなければ。
なんてその時は頭がいっぱいだったんです。

■【ボディータッチは脱毛しないとダメ】

当日になりまして、レストランでディナーを頂きました。
最初はフレンチが食べたかったんですが、彼氏がイタリアンの方が私の口に合うよと言うのでイタリアンに。
食べてみたらまさしくその通りでした。
アクアパッツァにポモドーロパスタ、色々運ばれてきてどれも美味しくって二人共無言。
普通こういう時って夜景を見ながら談笑しつつ舌鼓を打つんですよね。
ピザを一枚摘まんだ時にハッとしました、この後ホテルに行ってセックスするのに食べ過ぎてはいけないと!
それにこのままではお腹いっぱいになってホテルで眠るのがオチです。
だから彼氏にそろそろレストランを出ないかと小声で言ったんです。
しかし彼氏は別のを追加したりとまだまだ食べる気でいます。
言ってもダメみたいなので雑誌で読んだ彼氏を誘うテクを駆使してみることにしました。
それはボディータッチで意識させるという方法だったんです。
緊張で口から心臓が出そうだったんですけど、そっと足を彼氏の足に触れてみました。
しかし次の瞬間彼氏が「足がチクチクして静電気かと思った、けどお前の毛だよな?」と言いました。
その瞬間、彼氏を誘うどころか私が脱毛していないことが発覚。
もう私は血の気が引いちゃって苦笑い。
トドメに彼氏が「女の毛って男の毛と違って、ウニみたいにチクチクするよな」って。
乾いた笑いしか出ませんでした。
彼氏よりもムダ毛がチクチクな自分に大ショック。
せっかくのイタリアンの味も記憶から消えました。
その後予想通りホテルで彼氏は爆睡。
何も起こらず私もランジェリーを着たまま悶々としつつ寝ました。
次の日、起きたらあだ名が「ウニちゃん」になってムカつくし悲しいやらで気分が悪かったです。
私が脱毛していれば良かったんでしょうけど、チクチクムダ毛のせいで熱が冷めてしまってガッカリ。
今もお付き合いしてますけどね。
ムダ毛一つで彼氏の好感度が下がるなんて恋愛って難しいんだなって悟った出来事でした。

このコラムを見た人はこんなコラムも見ています