コラム
無駄毛で失敗した!あるアル体験記。結婚式まで間に合わせたい・・・【脱毛体験談】

■【ムダ毛で散々の結婚式】

何であの時自分はムダ毛処理を忘れたのかって今でも後悔しています。
以前に友達Aちゃんの結婚式があったんです。
Aちゃんとは大学時代のサークル友達で仲良くしてた子でした。
私が就職の関係で他県に行ったので連絡は取り合うけど中々会えなかったんです。
そのAちゃんから今度結婚式するから来てねって話を聞いたので、自分も結婚式の参加準備を始めました。
私は結婚式用のドレスを二着持っていました。
けど、ワンピース型の一着は姉に貸しちゃったんですね。
だからもう一着のクリームベージュのドレスを着ることになりました。
肩ひも付きなので肩が出ちゃうんですね。
ちょっとマズイかなと思いまして、ボレロを羽織ることにしました。

■【冬でも薄着になるのが結婚式】

そしてあっという間に結婚式が行われる月になりました。
春頃だったんですけど寒くて鳥肌がすごかったんです。
やっぱりボレロ着てきて正解でした。
しかしいざ会食のために会場入りしたら、すっごい暑いんです。
寒い日が続いていたから式場の人が気を利かせて室温を上げてくれていたんでしょうね。
もう暑くて暑くて汗がにじんできました。
周りを見ると一緒に来ていた友達もストールを取り始めました。
そして私もボレロを脱ごうとした所でふと気が付いたんです。
(そういえば、ワキ剃ってない!)
パッと見ると、黒くて元気なムダ毛がワキにポツポツと。
普段だったら毛抜きで根こそぎ抜いてるんですが、まだまだ寒かったんでサボってました。
しかも厄介なことに友人席だから照明がすごく明るいんです。
ちょっとした不注意で見えそうなくらいでした。
(ボレロ脱ぐの止めよう…)
ムダ毛バレをガードしようとボレロを脱がずにいたら、「私ちゃん顔赤いよ、暑いからボレロ脱いだら?」と友達の一言が。
仕方がないから脱ぎましたよ。
それから会食が始まってAちゃんや友達と写真を撮ったり楽しみつつワキをガード。
しかしその時はやって来ました。

■【結婚式でムダ毛との攻防戦勃発】

「座りながらで良いんで、今から僕たちに合わせて手を上げてください」
新郎友人が参加者全員で楽しむダンスを始めたんですね。
欧米でやるフラッシュモブみたいな皆で動作を合わせる出し物を急にしなければならなくなりました。
両手を上げる動作があって私はもう大ピンチです。
頭の中はガード一辺倒でAちゃんへの祝福もダンスも消えました。
けど皆ノリノリだったんですが、自分だけ手をあまり上げないようにしてワキをガード。
微妙な高さにしか腕を上げていないのは逆に目立ちます。
それを友達が見ていたのか、「私ちゃん恥ずかしがらないで盛り上がろうよ!」って言ってきました。
「分かってるよ、腕上げたらワキが見えるから上げられないの!」って言えたら良いけどさすがに言えませんでした。
しかしムダ毛ごときでお目出度い席に水を差すのも良くないのは分かっています。
ですから周りの様子を見ながら思いきって素早く腕を上げたり下げたり。
こうしてAちゃんの結婚式は終わりました。
その後Aちゃんや友達から結婚式の写真をもらったんです。
ですが、結婚式が後半になればなるほど私の目が泳いでたり顔がひきつってました。
(Aちゃんごめんなさい!)
ワキの剃り忘れのせいで素直に喜べない結婚式でした。
これを機にワキの剃り忘れはなくなりました。
いつか謝罪と懺悔としてAちゃんにそっとムダ毛で結婚式どころではなかったことを告白しようと思います。
「Aちゃんごめんなさい!」

このコラムを見た人はこんなコラムも見ています