コラム
美容向上効果のある脱毛は何歳から

見た目の美容において脱毛を行うことが年齢問わずにおこなわれるようになっています。
しかし脱毛は肌へのリスクがあることから、実際に行うとして何歳から行うことがベストなのかを事前に知っておく必要があります。

 

脱毛は何歳から行うことが良いのか

現在において見た目の美容の関心は年齢問わずに広まりを見せていることで、これまで大人の年齢層で行うことが多かった脱毛が10代前半から行う人が増えています。特に子供においては感受性が高いこともあり、個人差があるとはいえこの毛が長くなることで目立つ見た目に悩むことがあるため大人が率先して脱毛を行うことを勧めていることが背景にあります。

 
しかし毛が無くなることで見た目が良くなり子供の悩みが解消される事で行うとしても、この脱毛は特殊な薬品やレーザー光線を使うことで毛を抜くため必然的に肌に対して外側からの刺激に対して無防備となってしまい肌に対して大きな負担となる場合があるため注意が必要です。この脱毛を行う際に本来何歳から行うことがベストであるのかというと、この脱毛の方法自体は何歳から始めたとしても問題が無いようになっていますが実際に安全に行うには16歳以上から行うことが安全に行うことができる範囲と言えます。

 

脱毛を子供に行う際の効果とリスク

脱毛を行うことによる子供への効果としては、その毛が伸びることによる見た目をなくすことで自信を持たせることができる点ですが、しかし見た目の向上と引き換えにリスクがあることを認識せずにおこなうとその後の子供の肌に大きなリスクを背負わせることになります。それには、毛が伸びる理由と子供の成長には大きくかかわりのある成長ホルモンが関係しているということと、この毛の役割が大きく関係しています。

 
この成長ホルモンは子供のころには成長させるために活発に動くためであり、この脱毛をしたとしてもホルモンが活発に動いているため一時的に抜けたとしても即座に伸びてしまい効果が半減します。そして伸びてしまった段階で何度も脱毛を行うのですが、しかし毛の役割は外にあるほこりや菌からの刺激以外にも太陽から降り注ぐ紫外線の効果を半減させる役目を持っています。そのため子供の頃に脱毛を行うと紫外線の影響をダイレクトに受け続けてしまうため、その結果として後の大人となった際にしみやそばかすの原因や重いもので皮膚がんの原因にもなるリスクを認識してそのうえで、専門医で受けるか自宅で一時的な除毛効果のあるクリームを塗って防ぐことをお勧めします。

 

おすすめ医療脱毛ランキング ⇒ ランキングから探す

おすすめエステ脱毛ランキング ⇒ ランキングから探す

このコラムを見た人はこんなコラムも見ています