コラム
フラッシュ脱毛で効果ないなら医療脱毛

フラッシュ脱毛をしたけれど効果ない、そんな時におすすめが医療脱毛です。 強い光で毛根を破壊できます。  

フラッシュ脱毛と医療脱毛の効果の違い

エステのフラッシュ脱毛とクリニックの医療脱毛、どちらも光で毛根にダメージを与えてお手入れを進めて行きます。ただ、前者の方が、効果が低く、後者の方が効果が高いという違いがありますこの効果の違いは何でしょうか。 それは光の強さです。医療脱毛の方がフラッシュ脱毛よりも強い光で毛根を処理するので脱毛の効果が高いのです。しかしその分肌へのダメージも大きいので、肌のデリケートな方などはフラッシュ脱毛が向いていることもあります。 脱毛方法の効果の違いのチェック方法は脱毛後に毛がスルッと抜けるかどうかです。通常、照射後1から2週間後に自然と毛が抜け落ちるはずですが、その様子が見られない場合、効果がなかったと判断していいでしょう。ただ、回数を重ねることで徐々に効果が現れてくることもあるので、一度の照射であれこれ言うのはよくないかもしれません。とりあえずフラッシュ脱毛を4、5回は試してみてそれで効果がないなら残念、医療脱毛に切り替えるといいでしょう。  

自分に合った方法で脱毛すべし

効果的に脱毛を行うには自分に合った方法を見つけることです。医療脱毛は光が強いので脱毛効果も高いですが、肌へのダメージも大きいです。それに対してフラッシュ脱毛は光が弱いので脱毛効果が低いですが、肌へのダメージが少ないのです 光が強いので脱毛効果が高いことから医療脱毛が選ばれがちですが、痛いとかお金がかかるというデメリットもあります。それに敏感肌やアトピーの方などは光が強すぎてそれが刺激となって肌ダメージを負いかねません。それでは美肌とは遠い状態になってしまうので、時間はかかるけれど肌に優しいフラッシュ脱毛を選ぶのがいいでしょう。 自分に合った方法で効果的に脱毛を行いたいものですが、何がいいのかわからないのが本音でしょう。そんな方はとりあえずキャンペーンのリーズナブルなコースを試してみてその効果を実感してから決めるといいでしょう。これならその脱毛法が、効果があるのかどうか知ることができますし、どういった経過で抜けるのかもわかるからです

関連コラムはこちら

医療脱毛は機器やクリニックによって痛くない場合も 医療脱毛は何回できれいになるのか・永久脱毛・サロン脱毛

このコラムを見た人はこんなコラムも見ています