コラム
医療レーザーによる脱毛施術の違いと効果がでるまでの回数

医療レーザーを使用した脱毛方法には幾つかの種類があり、それぞれで効果の出方に違いがあります。 そのため、脱毛の施術を行うクリニックでは、脱毛部位により異なるレーザーの種類を採用しているケースもあります。  

医療レーザーの脱毛施術の効果の出方

脱毛の施術に用いられる医療レーザーには異なる種類があり、それぞれの光線の特性に伴い、効果の実感の仕方に差が出ることになります。このレーザー光線には、光線の効果が広範囲に及ぶものや、より的確にメラニン色素に作用し無駄毛を除去出来るものなど、脱毛に適した様々な特徴があるものもあり、クリニックにより異なるレーザー機器が用いられているのです。また、医療用の特殊なレーザーは、光線の出力を適度な値に調節することにより、脱毛部位で異なる性質の違った無駄毛にも上手く作用し、効率良く脱毛を行うことができます。 そのため、より頻度の低い脱毛施術でも、上手く無駄毛を処理する事が出来るようになっており、適度な光線の威力によりお肌へのダメージも軽減できる施術となっているのです。そして、このレーザー機器による施術では、無駄毛の除去が実感できるまでの期間が比較的短くなり、短期間でも大きな効果を実感できるものとなっているのです。  

無駄毛の除去に適したアレキサンドライトレーザーの特徴

脱毛施術に用いられる医療レーザーには、アレキサンドライトレーザーやライトシェアデュエットに加え、ダイオードレーザーやYAGレーザーなど、非常に多くの種類があります。その中でも、アレキサンドライトレーザーは、色素に上手く反応する光線であるために、脱毛施術には理想的なものとなっています。 このレーザーには表皮の状態を整える事もある事から、お肌がデリケートな部位の脱毛に適しており、皮膚の柔らかい部分の脱毛に多く用いられるレーザーです。そのため、お肌の弱い方や、過度にレーザーに反応してしまう皮膚の状態などにも適しており、多くの無駄毛の処理に対応できる医療用のレーザーとなっています。 また、このレーザーを用いた施術は、他のレーザーとは違い、効率良く色素に反応する事から、脱毛効果が高くなっています。その結果、複数回の脱毛施術を繰り返し受けることで、半永久的な脱毛の効果が期待できるものとなっているのです。そのため、このレーザーは、永久脱毛の施術で多く採用されています。

このコラムを見た人はこんなコラムも見ています