コラム
医療脱毛は何回できれいになるのか・永久脱毛・サロン脱毛

おすすめ医療脱毛ランキング ⇒ ランキングから探す

おすすめエステ脱毛ランキング ⇒ ランキングから探す

永久脱毛が可能なのは医療脱毛だけ。
そんな理由から医療脱毛を選ぶ女性が増えていますが、気になるのがきれいになるまでの回数です。
何回できれいになるのでしょうか。

 

医療脱毛はどれくらいできれいになるのか部位別に解説

値段も高いですがその分効果も高い医療脱毛。こちらを選ぶ女性が増えていますが、何回できれいになるのか、部位別に説明します。
まず人気の脇ですが、毛が少ない人で4回くらい、そうでなくても6回も照射すればツルツルになれることがほとんどです。また、意外と太くて強い毛が多いVIOも同じく6回も行えばきれいになれるようです。
ただ、面積が広くてしかもレーザーが反応しにくい産毛のような薄い色の毛がびっしりと生えている背中の毛などはちょっと回数がかかるようで、9回ほど通う必要があるようです。エステの光脱毛はさらに顕著なのですが、医療脱毛のレーザーも色の黒い毛の方がよりよく反応するので、産毛のような色の薄い毛はなかなか効果が現れにくいからです。それに加えて面積が広いのでさらに時間がかかります。
ただ、背中のような産毛以外の黒い毛であるなら6回も照射すれば脱毛の効果が期待できるので、1年も通えばツルツルの美肌がゲットできます。

 

医療脱毛で本当にツルツルになるまでにかかる期間とは

 

医療脱毛で全くの無毛のツルツルすべすべの肌に完全脱毛するにはどれくらいの期間を要するのでしょうか。
一般的に1年ほどと言われています。毛には毛周期と言って生え変わりのサイクルがあり、レーザーはその中でも成長期の毛に効果があります。そのため成長期の毛を狙って照射するには同一部位であれば2、3ヶ月おきの照射となります。それを5、6回繰り返すとなるので1年ほどはかかるのです。光が強いとはいってもこの毛周期があるのでどうしても1年はかかるのです。
つまり、夏までにきれいになりたいなら秋から始めないといけないわけです。早め早めの対策が必要なのですが、ここで注意したいのが日焼けです。夏場に予期せずして日焼けしてしまった場合、肌内部のメラニンに光が反応して照射できない可能性があります。日焼けは美肌の大敵でもあるので、これから医療脱毛を考えているなら日焼け止めや日傘などUVケアグッズでしっかり対策をしましょう。

このコラムを見た人はこんなコラムも見ています