コラム
生理中の医療レーザー脱毛について・永久脱毛・サロン脱毛

おすすめ医療脱毛ランキング ⇒ ランキングから探す

おすすめエステ脱毛ランキング ⇒ ランキングから探す

女性であれば毎月やってくる生理。
生理中に医療レーザー脱毛してもいいのでしょうか。

 

生理中の医療レーザー脱毛

 

生理中に医療レーザー脱毛をしても問題ないのでしょうか。
VIOはもちろんNGですが、それ以外の部分も基本的にはやめておいた方がいいと言われています。というのは、生理中はホルモンのバランスが乱れて肌がデリケートになるからですつまり、普段であれば何ともない照射も生理中に行うことで肌へ高刺激となり、肌荒れや炎症などのリスクが高まるのです。
生理中はもちろんですが生理前も気をつけた方がいいでしょう。特にPMS、つまり月経前緊張症といって、月経前に心身ともにバランスをきたす症状がある方は、この時期に照射をすることで肌トラブルのリスクが高まると言われています。
もちろん自己判断で施術を受けてもいいですが、何かあった際は自己責任です。ツルツルすべすべのきれいな肌になるために受けた医療レーザー脱毛で炎症などを起こして傷跡が残っては逆効果です。そうならないように自分は大丈夫という慢心は避けて、生理中の施術は避けるべきです。

 

医療レーザー脱毛の施術日が生理と重なった際の注意点

 

医療レーザー脱毛の予約日に予期せずして生理になってしまった場合の注意点をご紹介します。
基本的に予約を変更した方がいいでしょう。クリニックによってはキャンセル料などがかかる場合もありますが、無理に照射をして肌トラブルになっては元も子もありませんので、避けた方が無難です。
自分は強いから絶対に大丈夫というならVIO以外なら施術を受けてもいいかもしれません。ただ、その際に肌トラブルが起こった場合は速やかにクリニックにその旨を報告して処置してもらうことです。自分は大丈夫と思って施術を受けて、肌トラブルになったという話はよく聞くので、よほどのことがない限りは残念ですが予約は変更した方がいいでしょう。
ただ、よくあるのが次の予約がなかなかとれないという問題です。人気のクリニックは予約がいっぱいで次は1ヶ月とか2ヵ月先というのがざらにあります。生理不順の人は予定が立たないので大変かもしれませんが、それ以外の予定は調整できるでしょうので、数か月先のスケジュールまでしっかり把握しておくことです。

このコラムを見た人はこんなコラムも見ています