コラム
脱毛後のかゆみについて・永久脱毛・サロン脱毛

脱毛後の肌はどうなるのでしょうか。 かゆみはあるのでしょうか。  

脱毛箇所はかゆくなるのか

  カミソリや毛抜きを使った自己処理は面倒な上肌を傷めて様々な肌トラブルの原因となります。そこで黒い色に反応する光を使用して、毛母細胞だけを熱ダメージでやっつけるレーザー脱毛を受ける人が増えています。確かに間違った自己処理よりは肌を傷めませんが、毛母細胞が熱処理される際に肌内部も軽いやけど状態になります。そうなると気になるのが施術後の肌のかゆみ、かゆいのでしょうか。 施術後は肌の水分が減少するので乾燥がちになります。乾燥肌は美肌の大敵なのでそれを防ぐためにローションなどで対策をするのです。つまりきちんと保湿対策をすれば、かゆくなることはないのです。 それでも体質やたまたま体調が悪かったりしてかゆくなることがあるかもしれません。そんな時はかいたりせずに、その旨を医師や看護師に伝えて塗り薬や飲み薬を出してもらいましょう。エステとは違って医療機関なので、こういった際に臨機応変に対応してもらえるのは非常に心強いのです。  

脱毛後にかゆくなった場合の対策

  レーザー脱毛後、意図せずしてかゆくなった場合はどうしたらいいのでしょうか。 クリニック内でかゆくなったならそれを医師や看護師に伝えればしかるべき処置はしてもらえますし、場合によっては塗り薬や飲み薬を処方してもらえます。ただ、帰宅途中や帰宅してからかゆくなった場合はそれができません。そこでおすすめがかゆくなりそうなら予め薬を処方してもらうことです。これなら突然のかゆみにも対処できます。 薬がないのにかゆくなった場合、できればクリニックに電話をして対処法を聞いたり、薬をもらいに行ったりするのがベストですが、それができない時はとにかくかかないことです。かゆみに我慢しきれずにかいてしまうと傷跡が残る可能性があるからです。ツルツルの美肌を目指して脱毛しているのに傷跡が残っては美肌ではありません。 またかゆみの原因によっても対処法は異なります。乾燥が原因ならとにかく保湿、やけどのような状態なら冷やして炎症を抑えることです。

このコラムを見た人はこんなコラムも見ています