コラム
黒ずみが気になる部分の脱毛をどうする?

おすすめ医療脱毛ランキング ⇒ ランキングから探す

おすすめエステ脱毛ランキング ⇒ ランキングから探す

ワキやデリケートゾーンは皮膚が薄いため色素沈着しやすい場所ですが、脱毛すれば消えるのでしょうか。
また黒ずみが恥ずかしくて脱毛をためらう人はどうすればいいのかについてお話しします。

 

自己流脱毛で色素沈着や黒ずみが目立つのですが消えるの?

 

デリケートゾーンやワキは皮膚が薄いため、他の場所よりも色素沈着しやすいといえます。しかも、比較的ムダ毛が太くて濃い場所でもあるので抜いたり剃ったりする自己流の脱毛では与える負担が大きく、さらに黒ずみが目立ってしまいます。
ワキは半袖になると意外に普段の生活でも目立つ場所なので、色素沈着にも目が行きがちでなんだか不潔感を与えてしまうようでコンプレックスになりますし、デリケートゾーンは言うまでもありません。
しかし、クリニックで行うレーザー脱毛は、黒い色に反応してその組織を壊す性質を利用した脱毛方法です。黒ずみの原因となる色素にも反応して徐々に薄くすることができます。また、カミソリによる自己処理で肌を削ってしまい、その結果乾燥を招いて痒くて掻いてしまうと、色素沈着の原因になり、また毛抜きで引っ張って抜くと鳥肌のように毛穴が目立ってしまいますが、医療脱毛では毛根ごと死滅させて自然に抜けるのを待つので、そういった皮膚トラブルからも解放されます。

 

黒ずみがあるから脱毛へ行くこと自体が恥ずかしい?

 

もともと人に見せることが少ないデリケートゾーン、やってみたいけど黒ずみがあるから恥ずかしくてなかなか行けない人は多いようです。
サロンと違い、医療機関でのレーザー脱毛は医師や看護師が施術します。医療のプロなので多数の方の体を見てきており、ワキやデリケートゾーンの黒ずみが、異性経験の多さなどに由来するのではなく、皮膚の乾燥や自己処理でのものということは十分に理解しています。
また、デリケートゾーンに色素沈着があってもなくても、施術が恥ずかしいので脱毛を受けづらいことは、どの医療機関も十分に承知をしているため、施術者と脱毛を受ける方がなるべく顔を合わさないタイミングで入退室したり、施術中も何気ない会話をしたりするなどの工夫が施され、ひたすら沈黙の中気まずいムードで施術が進むといった心配はありません。
人の前で洋服を脱ぐのは、誰でも抵抗があることで、恥ずかしいのも皆一緒です。特殊な部位であるからこそ、医療技術に裏打ちされた医療機関でのレーザー脱毛が安心です。

このコラムを見た人はこんなコラムも見ています