コラム
アトピーは永久脱毛できないのか

アトピー肌でも脱毛したい。 極端に肌が弱いアトピー肌でも永久脱毛できるのでしょうか。

アトピーでも永久脱毛できる

  アトピーは極端に肌が弱っているのでレーザーによる永久脱毛ができないと思われがちですが、果たしてそうなのでしょうか。 実はアトピーでも永久脱毛できないことはないのです。もちろん肌荒れがひどい状態では照射によって肌トラブルのリスクがあるのでできませんが、症状が比較的落ち着いている場合は照射できます。


エステのフラッシュ脱毛は光が弱いので肌の弱い方でも安心ですが、万が一何かあった際にその場で処置はしてもらえません。

最近では医療機関と提携しているサロンがほとんどですが、併設しているわけではないので何かあっても自分でそこまで赴いて診てもらわないといけません。

それが医療脱毛ならそもそも医療機関で行うため安心です。医療脱毛でも、光の強さを調整すればアトピー肌でも問題なく照射できます。

アトピー肌の方は、サロン脱毛はNGになります

サロン脱毛の特徴として、どうしても医療とは違い、医師がいなかったりもしもの時の対応ができないケースが多く、サロン脱毛でもし問題が起きた場合には「傷害事件」になるため、 殆どのエステサロン系脱毛は「可能な限り照射しない」という形になります。

ですので、「結果が出ない」「通い続けても照射してくれない」という状況になります。アトピー肌、アレルギー肌の方は、絶対に「医療脱毛」をしましょう。
「医療脱毛」とエステの違いは、店舗名に「クリニック」と書いてあることです。
また、きちんとアレルギー肌、アトピー肌に対して、理解をもって接しているクリニックに関しては、必ずそういった記事があるので確認してみましょう。

>>マリアクリニックのアレルギー肌に関する記事<<
>>全身医療脱毛が18万円でレジーナクリニック!<<

アトピー肌におすすめの脱毛方法

アトピー肌におすすめの脱毛方法は医療レーザー脱毛です。光が弱くて刺激が少ないフラッシュ脱毛の方が一見良さそうですが、それを行うのは医療従事者ではない一般人、つまり何かトラブルがあってもその場で対処できません。
皮膚の状態がそれほど悪くないからと思って照射をしても肌トラブルが起こることもあるかもしれません。そんな時に対処してもらえるのは医療機関で行う医療脱毛だけなのです。
それに医療脱毛で永久脱毛すれば、今後カミソリなどを使った自己処理をしなくていいのもメリットです。アトピーの方は特に肌が弱いのでカミソリなどが大きな刺激となりアトピーの症状をさらに悪化させることになるのです。つまり医療脱毛できれいになれば、そういったリスクもなくなるので肌の弱いアトピーの方こそ、永久脱毛がおすすめです。
ただ、アトピーの炎症がひどい時は照射ができないこともあるので、永久脱毛をする際は担当医とよく相談して副作用のないようにしましょう。  

関連コラムはこちら

永久脱毛に弊害はあるのか?永久脱毛のメリットは処理が楽になる事
手の甲の永久脱毛は効果が出やすくリスクの少ない!
おでこの永久脱毛の注意点・永久脱毛・サロン脱毛
胸の永久脱毛での注意点
何歳からから永久脱毛してもいい・永久脱毛・サロン脱毛

このコラムを見た人はこんなコラムも見ています