コラム
蕁麻疹でも脱毛できるのか・永久脱毛・サロン脱毛

レーザー脱毛は健康な状態で行うのが基本といいます。
蕁麻疹で脱毛できるのでしょうか。

b781a0d8accfa30e5a921fb428a7c1a0_s

蕁麻疹では脱毛できない

 

レーザー脱毛は毛根に熱処理をする方法です。つまり照射後肌は軽いやけど状態になるので、肌が健康でないと照射できない決まりとなっています。

 

それを考えれば蕁麻疹の症状が現れている状態ではもちろん脱毛できないことになります。

もともとちょっとした刺激で蕁麻疹になってしまう蕁麻疹体質の人は要注意です。

 

レーザーの光はもちろん、その後に塗る保湿ローションによって症状が現れることがあるといいます。蕁麻疹の症状が現れているともちろん脱毛できませんが、現れていないならできるので、レーザーやその後のローションが刺激にならないように注意したり、照射後に飲み薬で化膿止めを出してもらったりなど注意をすることで、蕁麻疹体質の人でも脱毛できることがあります。

 
ただ、絶対脱毛できるわけではないですし、レーザーによって傷跡が残ってはツルツルになっても意味がないので、刺激に弱い方の施術は担当医とよく相談してからなどよく考えてからにすべきです。

 

脱毛で蕁麻疹が出来た場合は

 

脱毛で蕁麻疹が出来た場合の医療機関の対応方法は薬になります。その原因がレーザーであるなら照射によってまた蕁麻疹ができるおそれがあるため、その後は施術をしてもらえないかもしれません。

 

ただ、多くの場合はレーザーだけが原因でなくその時の体調が大きく関わっているので、体調の良い時にのみ施術を行うという選択肢になります。

 

医療機関では脱毛後に蕁麻疹ができても適切に対処してもらえますが、まだ脱毛を続けたいならその原因を明確にしないといけません。

 

多くの場合は体調不良や生理前・生理中などのホルモンバランスが乱れたことが原因なので、体調が万全かつ生理前や生理中でないときに照射してもらうといいかもしれません。それで問題がないなら健康な時に施術を受けることです。
それでもだめなら残念ながらレーザーでの脱毛が向かない体質なのかもしれません。絶縁針脱毛などもありますが、こちらの方が肌への負担が高いので肌の弱い方にはおすすめできません。

 

蕁麻疹でも相談に乗ってくれるクリニック

828325ea1ed97010ebf54d8d52f0ea93_s

お勧めは、マリアクリニックです。

マリアクリニックは現在全国展開を進めており、全国の脱毛口コミランキングで毎年顧客満足度が1位を獲得している患者に寄り添った脱毛専門クリニックです。

 

全国口コミランキング1位:マリアクリニック

(紹介ページに飛びます)

 

マリアクリニック公式

(公式ページに飛びます)

このコラムを見た人はこんなコラムも見ています