コラム
脇を医療レーザーできれいに・永久脱毛・サロン脱毛

おすすめ医療脱毛ランキング ⇒ ランキングから探す

おすすめエステ脱毛ランキング ⇒ ランキングから探す

脇を医療レーザーできれいに

 

脇は脱毛の取り掛かりになる部分です。
フラッシュ脱毛と医療レーザー脱毛、どちらがいいのでしょうか。

 

フラッシュ脱毛と医療レーザーの違い

 

脱毛の取り掛かりとなることが多いのが脇です。医療レーザー脱毛とフラッシュ脱毛との違いをメリット、デメリットから見て行きます。
まずは効果の高さです。医療レーザーは光が強いので毛根を完全に破壊し、高い脱毛効果を得られます。それに対してフラッシュ脱毛は光が弱いので毛根にダメージは与えるけれど破壊までには至りません。そのため永久脱毛はできないというデメリットがあります。
また医療レーザー脱毛は光が強い分痛みも強いというデメリットがありますが、医療機関なので麻酔が使えるというメリットもあります。一方フラッシュ脱毛は光が弱いので痛みも弱いのがメリットですが、お手入れがなかなか進まずに1年で自己処理が楽になる程度、本当にツルツルにしたいなら3年は通わないといけないなど、とにかく回数と期間を要するというデメリットがあります。
脇脱毛は範囲が狭いので短時間で終わりますが、何年もかけて何回も通うよりも1年で永久脱毛できる医療レーザーがおすすめなのです。

 

色素沈着や黒ずみも医療レーザーで解消

 

医療レーザー脱毛で脇の黒ずみや色素沈着がきれいになると言われています。というのは使用する光が黒い色に反応するからです。黒ずみや色素沈着とは刺激やストレスなどで肌内部にメラニンが発生したことが原因です。通常なら肌のターンオーバーで外に排出されますが、加齢やストレスなどでその周期が乱れたために肌内部に残ってしまったのです。
医療レーザーの光はその肌内部のメラニンにも反応してそれを最終的に垢として排出できるのです。もちろんターンオーバーには時間がかかるので1回の照射で黒ずみ解消とはなりませんが、何回か照射をすることで脇の黒ずみがきれいになるのです。
ただ、あまりに色素沈着がひどくて光が反応しやけどの恐れがある場合は、照射ができないこともあります。そんな時はまずはその黒ずみを解消することから始めましょう。そう簡単には解消できませんが、刺激やストレスを与えずにとにかく保湿をすることでターンオーバーを正常化できれば色素沈着が解消できるかもしれません。

このコラムを見た人はこんなコラムも見ています