コラム
おでこの永久脱毛の注意点・永久脱毛・サロン脱毛

おでこの永久脱毛の注意点

  脱毛は女性の身だしなみであり、手や足にとどまらず脇などを美容外科で永久脱毛する人も少なくありません。 おでこなどの顔の永久脱毛をする人々も増えてきています。しかし顔の脱毛にはいくつかの注意点があります。  

おでこのウブ毛をつるつるにするおすすめ永久脱毛

  永久脱毛とは、最低でも50年間は毛が生えてこない施術のことをいい、数回にわたりうける必要があります。この脱毛方法はエステサロンや美容外科などで行われ、エステサロンでは光脱毛、美容外科ではレーザー脱毛が行われます。どちらも基本的な脱毛の原理は同じものですが、それぞれ特徴があります。 おでこの脱毛をするときは、手足や脇に比べて人の目につきやすい部位でもあるので脱毛にも注意が必要です。   おでこの永久脱毛を行うのにおすすめなものはエステサロンで行われる脱毛と考えられています。レーザー脱毛を行うと医療行為の色が強くウブ毛が際まですべてなくなりつるつるになり不自然な感じが出てしまうことがあるからです。エステサロンで行われる脱毛は、美容に重きを置いているのでウブ毛の生え具合を自然に仕上げることができます。しかし、安全面で考えるならば医師が行う美容外科などでのレーザー脱毛の方が、施術の際に赤みが出たとしてもすぐに処置してもらえるために顔の脱毛を行う際は安心できます。  

おでこの永久脱毛の回数と注意点

  おでこに限らずに永久脱毛をする場合は、一回の施術で終わることはなく少なくとも3回以上と回数を重ねて脱毛をしていくことになります。施術の回数はその人の肌質や毛質によって異なっていきますが、毛が濃い方が、回数が多くなります おでこなどの顔は常に露出している部位であるために、その他の肌の部位に比べて皮膚が弱っていることがあり脱毛の施術を受ける際にはいくつかの注意点があります。肌が弱っているときに脱毛をするために、顔にレーザーなどで脱毛をする際には多少の痛みが伴います。   しかし、これも回数を重ねれば気にならなくなる程度の痛みになります。また、顔の脱毛を行った後には乾燥から顔を守るために十分な保湿が必要となります。とくに顔は常に外部にさらされているために皮膚に脱毛の刺激を与えた後は、なるべく刺激を与えずに落ち着かせることが良いとされます。 おでこの脱毛をすると、毛がなくなることにより肌の色が明るく見えるようになり、かつメイクのノリもよくなるとされています。

関連コラムはこちら

永久脱毛に弊害はあるのか?永久脱毛のメリットは処理が楽になる事 手の甲の永久脱毛は効果が出やすくリスクの少ない! アトピーは永久脱毛できないのか 胸の永久脱毛での注意点 何歳からから永久脱毛してもいい・永久脱毛・サロン脱毛

このコラムを見た人はこんなコラムも見ています