コラム
医療レーザーで全身脱毛

医療レーザーで全身脱毛

 

全身脱毛には医療レーザーが一番といいます。
部位ごとに分けた脱毛との違いをご紹介します。

 

医療レーザー脱毛で全身脱毛するのにかかる回数と費用

 

せっかく脱毛するなら二度と毛が生えてこない医療レーザー脱毛がいいということで、医療レーザー脱毛を選ぶ人が増えています。となると気になるのが全身脱毛にかかる回数や費用、どれくらいかかるのでしょうか。
毛には毛周期といって生え変わりのサイクルがあり、光が、効果があるのが成長期の毛だけなので照射部位のすべての毛にダメージを与えるには数回照射しないといけません。それに毛根の破壊ともなると、通常は5、6回の照射が必要と言われています。

 
また費用ですがクリニックによって異なりますが、安くて30万円から高いと50、60万円を超えることもあるようです。キャンペーンなどを利用すればもう少し安くできるかもしれませんが、エステに比べるとどうしても高額な費用がかかります。
具体的には1年かけて全身一回り5、6回照射をして、だいたいツルツルになるのが一般的のようです。もちろん個人差はありますが、ツルツルにするには3年かかるエステに比べて3分の1の1年できれいにできます。

 

部位ごとの脱毛と比べると

 

医療レーザー脱毛でいきなり全身脱毛するのはちょっと…という方は部位ごとに脱毛するという方法もあります。
メリットは気になる部分だけ脱毛できることです。わきはエステでやって大丈夫だから足だけ脱毛したいという場合でも対応できます。また、施術時間が短いのもメリットです。全身脱毛といっても一度に全身照射するのは大変時間がかかるので、通常は3分割とか4分割して照射しますが、それでも30分から1時間はかかると言われています。それが部分ごとであれば小さいところなら5分とか10分で終了するのです。

 
このように部位ごとの医療レーザー脱毛にはメリットがありますが、問題は値段が高くなることです。全身脱毛に比較すると施術料金は安いですが、1部位ごとで考えると高くなってしまうのです。つまりちょっと気になるからと部位ごとにはじめてあちらもそちらも気になるとどんどん追加すると、非常に高額な費用が必要になってしまいます。そうなる恐れがあるなら、最初から全身脱毛にすべきです。

関連コラムはこちら

「全身脱毛って、どこのサロンでするのが一番いいの?」
2017年に医療脱毛・サロン脱毛を受けた人に質問!施術の効果はある?ない?

このコラムを見た人はこんなコラムも見ています