コラム
もみあげの脱毛!はデザイン豊富で安全

デザイン豊富で安全なもみあげの脱毛!

 

もみあげは顔の印象を変える重要な部位なので、もみあげに気をつかっている方も多いでしょう。
ただ、すぐに伸びてボサボサになったり処理に失敗してしまったり。最近、もみあげの処理に脱毛を選ぶ人が増えています。

 

もみあげの自己処理で失敗、肌への負担を脱毛で改善!

 

意外と気になるもみあげは、自己処理が難しく失敗してしまうことが非常に多いです。一番多い失敗例は、形を整えようとして剃りすぎてしまうこと。顔の印象に関わる大事な部位なので、大胆に失敗すると日常生活に負担がかかることがあります。次にカミソリを使用して剃っていたら毛が濃くなってしまったなんて場合もあります。カミソリでの処理は、肌の表面に刺激を与えるので、色素沈着いわゆる黒ずみの原因になりやすいので不向きな処理方法です。

 

脱毛クリームも肌荒れにつながるので顔周りに使うのはおすすめしません。脱毛テープは絶対にNGです。はさみで切るという処理方法を選ぶ方も多いですが、綺麗に仕上げるには技術がないと難しいですし、もみあげの毛は比較的伸びやすいので、頻繁に手入れする必要があるのです。
自己処理する回数が多いということは必然的に肌の負担も大きくなってしまいます。顔周りの肌はより大切に扱ってあげないといけません。

 

デザインも選べる!もみあげ脱毛のポイント

脱毛ではデザインも豊富に選ぶことができます。女性なら、耳の横のあたりに逆三角形をイメージしたほっそりと残っているナチュラルな形が人気です。そして毛の量を顔が薄い人は濃いめに、濃い人は逆に薄めにしてあげたりすると顔の印象を整えることができます。自己処理だと毎回同じ形に整えるのは難しいですが、脱毛だと簡単で更に自分の好きなデザインに処理できるのがポイントです。最近ではもみあげが見える男性の方が施術するケースも増えてきています。男性の場合は個性的な長さや形で楽しむこともできるので、もみあげ脱毛は男性からも大変人気があります。
頬ともみあげの境目があやふやになっているので、もみあげと一緒に両方の頬の脱毛を受けると、より脱毛の効果が際立ちます。きれいなもみあげになっても、頬の産毛が濃い状態では、せっかく処理したきれいな形を万全な状態で保つことができなくなってしまう場合もあります。たくさんの種類からデザインを選ぶことができ、お肌の健康状態を保つためにも良い、とても優れた処理方法です。

このコラムを見た人はこんなコラムも見ています