コラム
永久脱毛で髭コンプレックスを解消

永久脱毛で髭コンプレックスを解消

 

濃い髭にお悩みの男性は多いようです。
見た目がよくない、それに朝のシェービング時間短縮のためにも永久脱毛を考える男性も増えています。

 

髭の永久脱毛までにはどれくらいかかるのか

 

濃い髭を永久脱毛でどうにかしたい、そう希望する男性が増えています。そこで気になるのがかかる期間と回数、そして痛さです。
人によって異なりますが一般的に回数は5回以上、期間は1年以上となっています。体質や毛質があるので一概に何回とは言い切れませんが、最低でも5回を1年ほどかけて行うと思って挑んだ方がいいでしょう。
それと気になる痛みですが、程度の差はあれ痛いようです。顔の皮膚は他よりもデリケートですし、男性の髭は太くて強い毛なので光が強烈に反応するのでそれなりの痛みはあります。輪ゴムでパチンと弾くような痛さとよく言いますが、実際はもっと痛いようで、痛みに耐えられずにやめてしまう人もいるようです。

 
ただ、医療レーザー脱毛の場合は医療機関で行うので痛みに弱いなら麻酔を使うことができますし、施術後に化膿止めなどを処方してもらうことも可能です。麻酔といっても表面麻酔など弱めのものなのでまったく痛くなくなるわけではないですが、痛いのが嫌な方は施術前にその旨を伝えておくと麻酔なりで対応してもらえるでしょう。

 

青ヒゲへのレーザー脱毛の効果とは

 

髭をそってもその部分が青々としている状態の青ヒゲ。レーザー脱毛はこの青ヒゲにも効果があるのでしょうか。
もちろんあります。なぜ青く見えるのかというと、皮膚の下の毛が透けて見えるからです。レーザー脱毛で毛の量が減ればこれがなくなるので通常の肌色になります。
ただ、髭がツルツルになってしまうのではと永久脱毛を尻込みしている方がおられますが、照射を何回も繰り返すことで徐々に毛が減っていくものであって、そう簡単にツルツルにはならないので心配ありません。髭脱毛は毛量を減らして整えるのが目的なのです。

 
痛みが伴いますがそれに耐えれば毎日のシェービングが楽になりますし、悩まされた青ヒゲからもおさらばできるのです。髭脱毛に通うのがちょっと恥ずかしいという男性が多いようですが、プライバシーを配慮した男性専用のクリニックなどもあるので、気になるならそういった医院を選ぶといいでしょう。
青ヒゲが解消すれば女性の目線も変わるかもしれません。

関連コラムはこちら

医療レーザーで永久に髭の悩みから解放されてみませんか
毛深い男はモテない!メンズも脱毛が必須

このコラムを見た人はこんなコラムも見ています