コラム
意外と知らないフラッシュ脱毛

意外と知らないフラッシュ脱毛

  知っているようで意外とその仕組みを理解している人は少ないフラッシュ脱毛。 脱毛の仕組みはどうなっているのでしょうか。  

フラッシュ脱毛の仕組みとは

  エステで受けられるのがフラッシュ脱毛です。カメラのフラッシュのように一瞬光ることからそう名前が付いたと言われています。 フラッシュ脱毛で毛が抜ける仕組みは光の性質にあります。黒い色に反応する光を照射することで毛根だけにダメージを与えられるのです。そうすると気になるのがレーザー脱毛との違いです。何が違うのでしょうか。 基本的にどちらも黒い色に反応する光で毛根にダメージを与えるのがその仕組みです。違いはその出力量といえます。医療レーザーの方が医療機関で行われるので強い出力での照射が可能、それに対してフラッシュ脱毛はエステなど医療機関以外で行われるので出力量をそこまで上げられないのです。 出力量の違いとはズバリ効果に反映します。強い方が毛根を完全に破壊できるので、光が強いレーザー脱毛は一度の照射での大きな改善が見込めますが、弱いフラッシュ脱毛はというと一回では多少のダメージを与えるだけで、毛根を破壊までには至らないことが多いのです。  

フラッシュ脱毛のメリットとは

  フラッシュ脱毛は医療レーザー脱毛よりも光が弱いので、脱毛の効果が低いというデメリットがありますが、メリットもあります。 まず安いことです。キャンペーンなどを利用すると脇だけならワンコインでできるところもありますし、毛量を減らすだけでいいなら1年間12万円ほどで全身脱毛できるのです。 それと光が弱いので敏感肌など肌の弱い方でも安心してお手入れできるのもメリットです。いくら医療レーザーが医療機関で行われる医療行為とはいっても光の強さが強いので、敏感肌などの方は光で肌トラブルを起こす危険性があるのです。 また意外なのが、美肌効果があることです。美顔で用いられる光と同じ種類を使うことがあるので、お手入れしながら美肌もゲットできるのです。 フラッシュ脱毛は光が弱いのでなかなかお手入れが進まないというデメリットがありますが、こういったメリットもあるのです。肌が弱くて諦めていた方でもお手入れできるかもしれません。

このコラムを見た人はこんなコラムも見ています