コラム
脱毛クリームの効果と使い方、注意点まで

脱毛サロンや、クリニックが近くにない方や、自分で脱毛したいという方に愛用されているのが、脱毛(除毛)クリームです。

脱毛クリームは何十種類とありますが、効果や使い方、注意事項はどれもほぼ同じです ( ‘ω’)

ただし安いものに関しては、効果が無い、肌荒れし易いと評判が悪いです。

 

脱毛クリームの使い方

脱毛クリームは、今皮膚の外に生えている毛にのみ効果がでます。

皮膚の下に眠っている毛には、効かないので注意です。

脱毛クリームは1000円くらいで売られています。

脱毛したい箇所にクリームを塗り、しばらく放置します。

放置する時間は、個々の説明書に書いてあります。

大丈夫か不安になったら。クリームを塗っている箇所を指でこすってみて下さい。

軽くこすっただけで毛が取れたら、オッケーです(ɔ ˘⌣˘)!

その後、お湯で洗い流して下さい。

同封されているヘラで、クリームを取っていくものもあります。

とっても簡単☆ですよねヽ(*・ω・)ノ?

 

※脱毛前にパッチテストして下さい。アレルギー反応を起こす方もいます。

※顔には使えません。顔以外にもお肌が敏感な部位に使うのは、控えた方がいいです。

 

脱毛クリームの効果

脱毛クリームは、表面の毛にのみ効果があるので、毛の根本は破壊できていません。

カミソリと同じ効果です(´ . .̫ . `)

そのため毛はすぐにまた生えてきます。

早い人ではその日のうちに、もう生えてきたということもあります。

カミソリより良い点は、怪我の心配がなく、何度も使用しても毛が濃くなることがない点です。

b0606e07dee32396cbefe7c95513d75d_s

 

脱毛クリームのデメリット

肌荒れ

脱毛クリームを使用すると、お肌の弱い方は、ヒリヒリとすることがあります˚‧º·(˚ ˃̣̣̥᷄⌓˂̣̣̥᷅ )‧º·˚

刺激が強いので、肌が強い方でも使用を繰り返すうち、肌荒れを起こすこともあります。

費用がかさむ

脱毛クリームは、大体1本を1ヶ月で使います。

毎月購入するのは、金銭的負担が大きいです。

脱毛クリニックや、サロンより安いという理由で、脱毛クリームを使用している方もいますが、長期的に見ると、逆に脱毛クリームの方が高くついています(`ω´;)

このコラムを見た人はこんなコラムも見ています