コラム
こんな時は脱毛しちゃダメ!

例え脱毛の予約をしていてもこんな時は、予約をキャンセルした方がいいです。 安全な脱毛のためにも、下記の行動は慎むようにしましょう。  

脱毛してはいけないのは、こんな時!

c7ab02dd34797669a2a6a19fd6db8c7e_s

  飲酒した時 脱毛前後の飲酒はできるだけ避けて下さい! 赤みや痒みが出ることがあります(;´Д`) どうしても断れない飲み会があるという場合は、一杯くらいで止めておきましょう。 脱毛前後の2、3日はお肌のためにも、お酒は止めておいて下さいね。   生理中の時 生理中でも脱毛して貰える脱毛サロン、クリニックと、生理の際は一切脱毛NGのところと対応は、二極化しています。 ただし、VIOは生理中の脱毛ができません(´;ω;`) 脱毛して貰えるサロンもありますが、生理時の脱毛はあまりお勧めできません。 ホルモンバランスが乱れ、お肌の状態も不安定なので、肌トラブルが起き易いです。   生理中でも脱毛して貰える脱毛サロン ミュゼ、銀座カラー、エピレ 生理中の脱毛不可の脱毛サロン エタラビ、シースリー、脱毛ラボ ※脱毛ラボは、生理3日前から脱毛不可になります。     日焼け 日焼け後の脱毛は、痛み、赤み、シミが出る可能性が非常に高いです。 火傷することもあります。 「泳ぎに行きたい」という方は、日焼け止めクリームで紫外線をしっかりシャットアウトして下さい。 更にラッシュガードを着ると、効果的です( ´∀`)♡     運動 脱毛直前、直後の運動は控えて下さい。 脱毛前後に体温を上げると、肌トラブルを起こし易くなります。 汗をかくことも良く無いので、夏場はこまめに汗を拭うようにして下さい。 匂いや汗が気になるからと、制汗スプレーを使うのは逆効果です! お肌が弱くなっているので、そんな時に使うと刺激が強いです。   服薬中、病気 薬を常時飲んでいる方、病気の方は脱毛しない方がいいです。 服薬後、2、3日は脱毛を受けないようにして下さい。 予防接種を受けた方は、4日は時間を空けるようにして下さい。 どうしても脱毛を受けたいという方は、医師や、薬剤師に相談しましょう。 脱毛の痛みを和らげたいからと、自己判断で痛み止めを飲まれる方もいますが、痛み止めも勿論厳禁です。 自己判断の服薬程危険なことは、無いです(´・ω・`)

このコラムを見た人はこんなコラムも見ています