コラム
脱毛効果を更に高めるケア方法

自己処理での脱毛後も、脱毛サロン、クリニックでの脱毛後も、プレケア、アフターケアがとっても大事です!!

脱毛をより効果のあるものにするのも、効果の無いものにするのも、ケア次第と言っても過言ではありません。

ケアすることで、肌トラブルも回避することができ、安全な脱毛が可能になります。

 

脱毛前に、脱毛箇所をプレケア

—カミソリ編

カミソリでの脱毛前は、お肌を蒸しタオルを当てる等し、温めておきましょう。

温めることでカミソリ負けしにくくなります。

 

—脱毛サロン、クリニック編

脱毛前にはカミソリで、自己処理しなくてはいけません。

カミソリでの自己処理後は、しっかりと保湿して下さい。

脱毛前に日焼けをすると、脱毛器が間違って反応し、火傷を起こすことがあります。

脱毛を受ける最中は、日焼けしないようにして下さい。

日焼けサロンなんてもってのほかです。

 

104069

 

脱毛後のアフターケア

—カミソリ編

カミソリで剃毛した後の肌は、皮膚表面が削ぎ落された敏感な状態です。

しっかり保湿をしてあげないと、粉をふいたり、些細なことでブツブツができたりします。

市販の保湿クリームで構わないので、お肌がしっとりするまでたっぷり塗ってあげましょう。

 

—脱毛サロン、クリニック編

脱毛後にはサロンや、クリニックで保湿ケアまで行ってくれます。

しかし自宅でのセルフケアも大切です。

紫外線に当たるのは、絶対ダメです!

長袖、日傘、マスク、日焼け止め等で、太陽の光が当たらないようにしましょう。

脱毛後は熱いお湯に浸かるのを避け、ぬるま湯のシャワーにしましょう。

脱毛した箇所を温めると、赤みを引き起こすことがあります。

温めるより、冷やすことが大切です。

夏場であれば、冷水シャワーもお勧めです。

入浴後は、クリニックで処方された塗り薬があれば、それを塗りましょう。

ミュゼでは店舗で使っている保湿ローション(200ml、2000円)を、ネットで販売しています。

勿論市販のボディークリーム、保湿クリーム、ローションでも代用可能です。

自分のお肌に合ったものであれば、どんなものでも大丈夫です。

このコラムを見た人はこんなコラムも見ています