コラム
医療レーザー脱毛の基礎知識

医療レーザー脱毛を受ける前に、知っておくべき知識をまとめました。 賢く脱毛するためにも、脱毛に関する知識をある程度持っておきましょう。  

医療レーザー脱毛のレーザーには、数種類ある

医療レーザー脱毛では主に、アレキサンドライトレーザーもしくはダイオードレーザーが使われています。   アレキサンドライトレーザー ○美肌効果がある。 ○照射範囲が広いく、ジェルが不要のため、施術時間が短い。 ×産毛に反応しにくい。   ダイオードレーザー ○産毛に反応する。 ○お肌に優しい。 ○メラニン色素に反応し、シミ、ソバカスが薄くなる。 ○毛穴を引き締め、ニキビの予防に効果がある。 ○痛みが少ない。 ×照射範囲が狭いので、施術に時間が掛かる。   アレキサンドライトレーザーよりも、ダイオードレーザーの方がより新しい技術が搭載されています。 しかしどちらも効果が高く、際立った差はありません。 どちらのレーザーを使っているかよりも、クリニックの料金や雰囲気、立地等で選ぶといいでしょう。  

AI_IMG_7769500

 

医療レーザー脱毛のメカニズム

1.毛根から通常通り生えている箇所の毛を、カミソリで剃ります。 カミソリでの剃毛は、毛の表面のみしか削ることができません。   2.剃毛した箇所にレーザーを当てます。 レーザーは毛を毛根から破壊します。 一度で毛の根本を、全て破壊することはできません。 何度も施術を繰り返すことで、毛根を完全に破壊します。   3.脱毛後すぐに毛が抜けることはありません。 レーザー脱毛を受けるとその場で毛が無くなると誤解されている方がいます。 しかしレーザー脱毛後、その場で毛が無くなることはありません。 数時間後〜1週間の間で、スルスルと毛が抜けて行きます。   4.一ヶ月半に一度のペースで脱毛に通う。 5、6回脱毛に通うと脱毛は完了します。 医療レーザー脱毛の場合、永久脱毛が可能なため、ツルツルな肌を手に入

このコラムを見た人はこんなコラムも見ています